このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
Maywa
株式会社 明和工務店
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ
部署:建築・土木事業部 設計部
建築・土木事業部 工事部

Fさん:2013年入社
建築・土木事業部 設計部

ロゴ

最近の仕事について教えてください。

仕事の様子(建築・土木事業部 工務部)

仕事の様子(Fさん)

現在、私が部分的に携わっている計画物件に明和工務店が建築主・事業主となり賃貸マンションの供給を行うプロジェクトがあります。明和工務店の各部署が横断的にこのプロジェクトに関わっていて、事業費の試算から用地検討も含め、企画・計画・積算・設計・施工・賃借・維持管理に至る建物に関わるほぼほぼ全ての事柄を自社のみで完結しようとする試みです。
その一環で今検討しているのがZEH(ゼッチ)です。単純に建物の省エネルギー化を目指しています。それは、住まい手の居住環境の向上や光熱費の負担軽減といった入居率の向上に寄与するといった側面だけでなく、現在、地球規模で起こっている環境の諸問題に対して明和工務店が建物を創り・供給する立場であるからこそ提供できる価値を住まい手や地域と共有し、未来を共に創っていくことに可能性を見出しています。

ゼッチマンション(ZEH-M)とはどのようなものですか。

Net・Zero・Energy・House ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で年間のエネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅です。
一般的な建物に対する仕様のお話をすると、外壁や窓などの断熱性能を向上を図ったり、設備システムの効率化・太陽光パネルなどの利用による再生可能エネルギー導入を行って、できる限り電気やガスその他のエネルギー供給に頼らない住宅を指します。
日本の家庭における最終エネルギー消費量は石油危機以降約2倍に増加し、日本全体の消費量の約15%程を占めています。経済産業省では、2030年までには新築住宅全体の平均(新築住宅の90%)で、ZEHを実現しようとする動きがあります。政府目標の達成に向け、課題と対応策を整理した「ZEHロードマップ」を関係省庁等と共に策定し、普及に向けた取り組みを行っています。
エネルギーの問題は現代の全世界の共通問題ですね。

ZEHとは

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは

 

今後の展望について聞かせてください。

仕事の様子(管理本部 経理部)

「当社のDNA」と(会社設立当初の金庫)

明和工務店の設計・施工だからできる良さを今後も追求し続けます。
建設会社における設計部の大きな魅力は、設計~施工の各ステップで登場する仲間と横断的にチームを組み、プロジェクトに取り組むことが出来ることです。多様な視点を持つチームで動くわけですから、引き渡した後に至るまで全体を見据えた最良の提案を行うことができます。
全体を見据えた提案が出来るからこそ、引き渡し後にもしっかり愛情を込めて維持管理やその後の相談の対応ができ、生涯を通して良い建物に育っていくと私は考えます。
今後は環境や災害など、現在地球規模で抱える諸問題について明和工務店の一員として、設計・施工で培ったノウハウを駆使し、より一層積極的に関わって行きたいと思っています。